理  念
地球環境の保全が、人類共通の最重要課題の一つであることを認識し、企業活動のあらゆる面で地球環境への負荷を最小限とする企業を目指し、環境問題への取り組みを具体的に推進し、併せて社会への貢献を計ります。
 
活動方針

株式会社カサマテックは、環境保全の重要性を認識し、環境負荷を低減し、全従業員をあげて環境の保全に努める為「活動方針」を以下に定めます。

1. 当社にふさわしい以下の環境管理活動を実施する
(1)省エネルギー、省資源の推進(電気使用量の節減)
(2)5Sの推進による停滞・死蔵在庫の削減
(3)廃棄物の低減
上記を実施することにより、環境負荷の低減、並びに、環境汚染の予防に努めます。
2. 環境関係法規制等の遵守
国・各都県・市の環境関連の法令・その他の要求事項を遵守するとともに、近隣地域住民、及び団体が進める環境保全活動に参画します。
3. 環境保全活動の継続的な推進
環境目的・目標を設定して、これを定期的に見直し、システムの継続的な向上に努めます。
4. 啓蒙活動の推進
社内の環境活動体制、従業員への教育・訓練等により、従業員一人一人が環境問題に対する意識を深め、具体的な行動を行っていくために啓蒙活動を推進します。
この環境方針は、全従業員に周知するとともに、社外に公表し、その達成に努めます。
 
    2005年9月1日
株式会社 カサマテック
代表取締役
堀之内 重之